会長からの一言

12月2日(土)に研修部主催の研修会があります。今回は脳卒中の予後予測について研修をします。楽しみですね。

リハビリを受けるためには

 

【病院でリハビリをするためには

 

基本的には外来などで医師の診察を受けることが必要です。現在病院リハビリには、脳卒中なら発症後180日、骨折なら150日など、集中的にリハビリを受けることができる期間に制限があります。その後のことについても医師と相談してください。

 

 

【身体障害者センターでリハビリをするためには

 

市の障害福祉課に「身体障害者手帳」の申請をします。手帳が交付された後、金井障害者福祉センターに行き、自立訓練(リハビリ)をしたいと相談してください。なお、基本的に自立訓練の期限は1年半となっています。

 

 

介護保険施設でリハビリをするためには

 

市の介護福祉課もしくは、もよりの地域包括支援センターに「介護認定」の申請をします。要支援または要介護の判定を受たらケアマネージャーと相談して老健やデイケアなどでリハビリを受けることができます。

 

 

訪問リハビリをするためには

 

訪問リハビリは通所や通院が難しい方にリハビリスタッフがご自宅にうかがいリハビリを行ないます。介護保険と医療保険によるものがありますので、ケアマネージャーや病院と相談してください。 

 

 

①介護認定を受けている方は・・・

 ⇒ 入所リハビリ・短期入所リハビリ・通所リハビリ

   通所介護機能訓練・訪問リハビリ・訪問看護リハビリ

 

②年齢が65歳以上で介護認定を受けていない方は・・・

 ⇒ 地域支援事業・さくら体操

 

③身体障害者手帳を持っている方は・・・

 ⇒ 機能訓練事業

 

④上記の条件以外で日常生活に支障がある方は・・・

 ⇒ 医療機関へ受診して・・・

   入院リハビリ・外来リハビリ・訪問リハビリ 

 

 

 

 リハビリ施設一覧はこちら

 

 リハビリ施設所在地はこちら